創文社オンデマンド叢書

神学大全 12(第2-1部 71-89問題)

シリーズ:神学大全

¥ 8,250 (本体: ¥ 7,500 + 消費税: ¥ 750)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

本商品は「旧ISBN:9784423393123」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:1998年
叢書・シリーズ名:神学大全 12

13世紀、聖書解釈や神学者の注解を体系的に集大成した全45巻からなる中世キリスト教神学の金字塔。第II-I部第71問題~第89問題を収録。悪徳と罪が主題。

【目次より】
まえがき
第七十一問題 悪徳と罪について──それ自体において
第七十二問題 諸々の罪の区別について
第七十三問題 諸々の罪の相互比較について
第七十四問題 罪の基体について
第七十五問題 罪の原因について──一般的考察
第七十六問題 罪の原因について──特殊的考察
第七十七問題 感覚的欲求の側における罪の原因について
第七十八問題 罪の原因である悪意について
第七十九問題 罪の外的諸原因について──第一に神の側に関して
第八十問題 罪の原因について──悪魔の側に関して
第八十一問題 罪の原因についてー人間の側に関して
第八十二問題 原罪の本質について
第八十三問題 原罪の基体について
第八十四問題 ―つの罪が他の罪の原因である限りでの罪の原因について
第八十五問題 罪の結果について──第一に自然本性の善の損傷について
第八十六問題 罪の汚れについて
第一項 罪は霊魂のうちに何らかの汚れを生ぜしめるか
第二項 汚れは罪の行為の後も霊魂のうちに存続するか
第八十七問題 刑罰に値する罪責について
第八十八問題 小罪と大罪について
第八十九問題 小罪それ自体について
訳者注
解説 トマスの「罪」理解について

著者・編集者

著者:トマス・アクィナス

翻訳:稲垣 良典

長崎純心大学人文学部教授

カテゴリ