創文社オンデマンド叢書

神学大全 28(第3部 13-15問題)

シリーズ:神学大全

¥ 5,500 (本体: ¥ 5000 + 消費税: ¥ 500)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

言に受容された人性としての人間キリストは、その本性とともに、いかなる能力を有していたか。前2冊でキリストの恵と知とが考察されたのに続き、本冊ではその力について論じられる。キリストの知が、被造知性の限界においてにせよ、全知であったのに対し、キリストの力は被造界全体に関しても、自分の身体や意志の及ぶ範囲に関しても全能でないどころか普通人並みに無力であった。更には人間イエスが身心ともに人並みの欠陥を有していたことを示して、この人間的弱さが人類救済の目的において有する逆説的な真の意味を明らかにする。詳細な訳註と解説は読者を丁寧に理解へと導く。
本商品は「旧ISBN:9784423393284」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:2003/08/01
叢書・シリーズ名:神学大全 28

著者・編集者

著者:トマス・アクィナス

翻訳:山田 晶

カテゴリ