創文社オンデマンド叢書

制度論の構図

シリーズ:現代自由学芸叢書

¥ 5,170 (本体: ¥ 4,700 + 消費税: ¥ 470)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

「秩序問題」という社会理論の問題の立て方は、根本のところで間違っていたのではなかろうか。近代の社会科学は人々の主観を超えたところに社会の客観的把握の根拠を設定してきたが、著者はそれを否定して、制度とは人々の主観的な意味世界に究極の根拠を置く理念的実在であるとする。意味の体系としての社会は、あたかも暗い宇宙空間を背景にしてただ一つ青く輝く地球のように、宙に浮かんでいる。個人主義的社会実在論ともいうべき構図をとることによって、制度にまつわるさまざまな謎を鮮やかに解明する現代自由学芸の騎士による、新たな構想力の論理をめざす旅の物語である。
本商品は「旧ISBN:9784423730782」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:1995年
叢書・シリーズ名:現代自由学芸叢書

著者・編集者

著者:盛山和夫

カテゴリ