創文社オンデマンド叢書

市場経済の哲学

シリーズ:現代自由学芸叢書

¥ 3,740 (本体: ¥ 3,400 + 消費税: ¥ 340)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

優柔不断で場当たり的とみえる戦後の日本人の生き方を普遍的な言葉として語る時、市場経済は一つの社会哲学たりうる――これが本書のメッセージである。自由社会の枠組としての市場経済に参加することによって、公共的なバランス感覚を身につける。それが、覇権を求めない国民が民族の相対性を自覚した時に求める実践としての哲学である。多様な生を切り拓こうとする生活者の視点から市場経済の哲学を構想する現代自由学芸の騎士がわれわれに生きる勇気を呼び覚ます。
本商品は「旧ISBN:9784423730799」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:1996年
叢書・シリーズ名:現代自由学芸叢書

著者・編集者

著者:桂木隆夫

カテゴリ