創文社オンデマンド叢書

宋学の形成と展開

シリーズ:中国学芸叢書

¥ 4,510 (本体: ¥ 4,100 + 消費税: ¥ 410)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

本商品は「旧ISBN:9784423194041」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:1999年
叢書・シリーズ名:中国学芸叢書 8

宋学における道問性と尊徳性という共通認識と思考枠組の変遷を、「礼」の解釈を軸に分析した画期的業績。

【目次より】
はしがき
I 天
一 天譴論
二 郊祀論
三 天理による統合
四 朱熹による展開
五 天譴論の再現
六 郊祀論の再現
II 性
一 北栄の性説
二 朱熹の定論
三 心身情性
四 無善無悪
五 朱陸の異同
六 非難と調停
III 道
一 主題の構成
二 理学の開山
三 虚像の成立
四 従祀の昇降
五 唐宋の変革
六 道統の後継
IV 教
一 聖人の教え
二 礼学の意義
三 冬官の補亡
四 教化の職官
五 家礼と郷礼
六 漢字と宋学
参考文献
あとがき
年表

著者・編集者

著者:小島 毅

書籍サイズ(縦X横)

mm X mm

カテゴリ