創文社オンデマンド叢書

学問と信仰 一法学者の省察

(長崎純心レクチャーズ7)

シリーズ:長崎純心レクチャーズ

¥ 3,080 (本体: ¥ 2,800 + 消費税: ¥ 280)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

日本国憲法をはじめ世界中で保障される基本的人権.今日われわれは,なぜそれを絶対的に且つ無条件に尊重すべきかという根拠を合理的に説明することができない.本書は,啓蒙時代以降自らを絶対化しオールマイティーとなった理性が,信仰を失ったことで現在どのように懐疑主義にむしばまれ、弱体化してしまったかを,自然法論の歴史を例証に説得的に描きだす.学問と信仰の相違点と共通点を明らかにする必要をとき,両者補い合ってこそ人間は真に豊かな知恵を授けられると語る,ユーモアにあふれた明快な講演.
本商品は「旧ISBN:9784423301203」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:2004/08/01
叢書・シリーズ名:長崎純心レクチャーズ 7

著者・編集者

著者:ヨンパルト・ホセ

上智大学名誉教授

カテゴリ