創文社オンデマンド叢書

私的土地所有権とエジプト社会

¥ 15,950 (本体: ¥ 14,500 + 消費税: ¥ 1,450)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

本商品は「旧ISBN:9784423400142」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:1993年

土地立法レベルにおいてエジプト政府が時代の要請である法の近代化にいかに対応したか。19世紀中葉における一連の土地立法を、法の近代化と短絡させることなく、伝統的イスラム土地法体系の文脈の中で分析する。伝統的イスラム法体系の文脈で私的土地所有権の確立を見直し、19世紀エジプト社会の近代を描く。発展途上国研究奨励賞受賞。

【目次より】
はしがき
史料解題〔法令・文書〕
一 法令
I 法令集 II 土地・税関係法令 III 判例・判決文
二 文書
I エジプトにおける「文書」史料事情 II 『エジプト総督内閣官房トルコ語局文書』
第一部 近代エジプト土地制度史
I 近代エジプト土地制度小史
II ムハンマド・アリー統治下におけるエジプト村落社会 「農業法」の分析から
III 一九世紀中葉におけるエジプト灌漑行政
第二部 エジプトにおける「私的土地所有権」の確立
IV 一九世紀エジプト土地制度史研究 学界事情と史料紹介
V エジプトにおける私的土地所有権の確立
第三部 近代エジプトにおけるさまざまな土地範疇
VI 一九世紀中葉エジプトにおける『土地税』
VII 一九世紀中葉エジプトにおけるさまざまな土地範疇 リズカ地について
VIII 一九世紀中葉エジプトにおけるさまざまな土地範疇 都市不動産について
第四部 「私的土地所有権」の確立とエジプト社会
IX 近代エジプト農村社会研究のためのノート
X  「徴兵免除」嘆願文書にみる一九世紀中葉エジプトの農村社会
XI 一八六三年公布の二勅令にみる一九世紀中葉エジプト農民の土地喪失過程
XII カフル・シュブラフゥール村の村方騒動 一九世紀エジプトにおける私的土地所有権の確立とイズバ農民

著者・編集者

著者:加藤 博

カテゴリ