創文社オンデマンド叢書

続 福音書物語選釈

シリーズ:福音書物語

¥ 6,710 (本体: ¥ 6,100 + 消費税: ¥ 610)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

神学的研究に基づきマタイ・マルコ・ルカ福音書を選釈し、福音書の成立事情、原始キリスト教団の宣教と神学の問題を明らかにする。
本商品は「旧ISBN:9784423300237」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:1971年
叢書・シリーズ名:福音書物語選釈 2

「福音書物語選釈」の一冊。福音書の名場面、名エピソードを選んで、註釈を加える。福音書から「主の祈り」についての物語を扱う。

【目次】

主の祈りマタイ福音書 第六章九節─一三節
緒言
序説
一 伝承と形式 二 成立と特質 三 断簡と伝播
総括
付 ルカ福音書の主の祈りについて ルカ福音書 第一一章一節─四節
譬喩物語 イエス譬えで多くのことを教えられた
一 今の時代を何に譬えたらよいだろうか マタイ福音書 第一一章一六節─一九節
二 ある人に二人の息子があったが マタイ福音書第二―章二八節─三二節
三 ある人がブドー園を造り、農夫たちに貸して旅に出た マルコ福音書 第一二章一節─一一節
四 種播くものが種を播きに出て行った マタイ福音書 第一三章三節─二三節
五 神の国はおのずから成育する種のようなもの マルコ福音書 第四章二六節─二九節
六 神の国は一粒の芥種のようなもの マルコ福音書 第四章三〇節─三二節
七 心して目を覚しておれ マルコ福音書 第一三章三三節
八 天国は良い種を自分の畑に播いておいた人のようなもの(毒麦の譬えとその解釈) マタイ福音書 第一三章二四節─三〇節
九 天国は魚を囲みいれる網のようなもの マタイ福音書 第一三章四七節─五〇節
一〇  天国は畑に隠された宝のようなもの、また、良い真珠を捜している商人のようなもの マタイ福音書 第一三章四四節、四五節─四六節
一一 天国は王が僕たちと貸金の清算をしようとするようなもの マタイ福音書 第一八章二一節─三五節
一二 天国はひとりの王がその王子のために婚宴を催すようなもの マタイ福音書 第二二章一節─一四節
一三 天国はある人が旅に出るとき、その僕たちに自分の財産を預けるようなもの(タラントの醤え) マタイ福音書 第二五章一四節─三〇節
一四 朝から働いたものにも、夕方来て働いたものにも、同じだけの賃金を支払った雇主 マタイ福音書 第二〇章一節─一六節
一五 人の子の裁きは羊飼が羊と山羊とを分けるようなもの マタイ福音書 第二五章三一節─四六節

著者・編集者

著者:小嶋 潤

書籍サイズ(縦X横)

mm X mm

カテゴリ