創文社オンデマンド叢書

三人の求道者

ソクラテス・一編上人・レヴィナス

シリーズ:長崎純心レクチャーズ

¥ 2,970 (本体: ¥ 2,700 + 消費税: ¥ 270)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

《神または超越の探求》をテーマに、古代ギリシア、中世鎌倉仏教、そして現代ユダヤ思想を経巡る、哲学者の思索。初めに、徹底的理性主義者と見られがちなソクラテスの神の問題を論じ、無知の知の根本的な意味をたずねる。次に中世日本において「南無阿弥陀仏」と唱えれば悪人でも救われると説いた一遍上人の歩みをたどり、教えの根底にある自他不二の境地を考察。第三に、苦しみの意味を他者との交わりから探究したレヴィナスの難解な思想を読みとく。諦めることなく真理を追求し続けることの意義をといた明快な講演。
本商品は「旧ISBN:9784423301258」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:2006/10/01
叢書・シリーズ名:長崎純心レクチャーズ 9

著者・編集者

著者:岩田靖夫

書籍サイズ(縦X横)

mm X mm

カテゴリ