創文社オンデマンド叢書

日本思想史上の諸問題

シリーズ:村岡典嗣著作集

¥ 5,720 (本体: ¥ 5,200 + 消費税: ¥ 520)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

本商品は「旧ISBN:9784423150030」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:1957年
叢書・シリーズ名:村岡典嗣著作集 2

古代から中世における日本人の思想を、憲法十七条、万葉人の精神、そして末法思想の展開した鎌倉期の「愚管抄」に丹念に探っていく。

【目次】

凡例
憲法十七条の研究
第一節 憲法十七条の本文と研究文献
第二節 憲法十七条の問題
第三節 憲法十七条本文の解釈
第四節 憲法十七条の日本思想史上の意義
万葉精神のモラリズム
序説
第一節 万葉人の外面的世界
第二節 万葉人の内面的世界
I 道徳的方面
II 信仰的思想的方面
第三節 万葉精神とその本質
末法思想の展開と愚管抄の史観
第一節 末法思想の本原及び我国に於ける由来と普及
第二節 神仏霊験の信仰及び念佛往生
第三節 末法史観の形成
第四節 愚管抄の解説
第五節 愚管抄の史観
後記

著者・編集者

著者:村岡 典嗣

書籍サイズ(縦X横)

mm X mm

カテゴリ