創文社オンデマンド叢書

宣長と篤胤

シリーズ:村岡典嗣著作集

¥ 6,050 (本体: ¥ 5,500 + 消費税: ¥ 550)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

本商品は「旧ISBN:9784423150047」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:1957年
叢書・シリーズ名:村岡典嗣著作集 3

日本思想史の泰斗が、江戸の中期~後期に発展した古の日本を学ぶ「国学」の二大学者、本居宣長と平田篤胤の学問を精密に検討する。

【目次】

凡例
序説(四大人観と篤胤の鈴屋門人の問題)
第一章 宣長学と篤胤学との端緒及び成立
第一節 宜長の開眼と篤胤の入教
第二節 宜長の歌学び(石上私淑言及紫文要領)
第三節 篤胤の古道(古道大意其他及霊の真柱)
第二章 後期に於ける宣長学と篤胤学
第一節 宣長学の渾成
第二節 篤胤学の発展(古史学)
第三節 篤胤学の分岐(印度学及赤縣学)
結論 宣長学と篤胤学
後記

著者・編集者

著者:村岡 典嗣

書籍サイズ(縦X横)

mm X mm

カテゴリ