創文社オンデマンド叢書

ドイツ封建社会の構造

¥ 10,450 (本体: ¥ 9,500 + 消費税: ¥ 950)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

本商品は「旧ISBN:9784423740996」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:2008/12/01

11~13世紀における中部ライン河領域とモーゼル河流域の計34の城塞を取り上げ、城塞とその周囲に横たわる支配領域・支配権を考察。原典史料を博捜し、シャテルニーを示す用語を検出するとともに城塞支配権の実態的内実を究明することで、ドイツにも、公権力的機能を果たし封建社会の機軸をなしたフランス型シャテルニーが存在したことを明示する。フランス史学とは対照的に、従来シャテルニーに関心が希薄であったドイツ史学に一石を投じる業績。

【目次より】
凡例

第一章 研究動向の概観
第二章 城塞と支配
第三章 問題設定
第四章 中部ライン河流域・モーゼル河流域の城塞とシャテルニー
第五章 モンクレール城塞
第六章 レムベルク城塞
第七章 マールベルク城塞とキュルブルク城塞
第八章 マンダーシャイトの二つの城塞とケルペン城塞
第一節 オーバーブルク(上手の城塞、トリール大司教の城塞)
第二節 ニーダーブルク(下手の城塞、ヘレン・フォン・マンダーシャイトの城塞)
第三節 ケルペン城塞
第九章 ブリースカステル城塞とベルンカステル城塞
第一〇章 フーノルシュタイン城塞とベルンカステル城塞
第一一章 コッヘム城塞
第一二章 トライス城塞
第一三章 コーベルン城塞
第一四章 モンタバウアー城塞
第一五章 ナッサウ城塞
第一六章 フォン・ファルケンシュタイン=ミュンツェンベルクの城塞
第一節 カウプ(グーテンフェルス)城塞
第二節 ファルケンシュタイン城塞、ミュンツェンベルク城塞、アッセンハイム城塞、ドライアイヘンハイン城塞、ケーニヒシュタイン城塞、バーベンハウゼン城塞
(a) ヘルシャフト・ミュンツェンベルク
(b) ヘルシャフト・アッセンハイム
(c) ヘルシャフト・ケーニヒシュタイン
(d) ヘルシャフト・ドライアイヘンハイン
(e) ヘルシャフト・バーベンハウゼン
第一七章 ヘレン・フォン・エプシュタインの城塞
第一節 ハインハウゼン城塞とシュタインハイム城塞
第二節 エプシュタイン城塞
第三節 ホムブルク城塞
第四節 シュヴァールハイム城塞
第五節 ブラウバッハ(マルクスブルク)城塞
第六節 シュヴァープスブルク城塞
第七節 ヴィート城塞、オルブリュック城塞
第八節 クレーベルク城塞
第九節 ホイゼンシュタム城塞
終章
あとがき
地図

史料と文献
略記法

著者・編集者

著者:櫻井 利夫

金沢大学法学部教授

カテゴリ