創文社オンデマンド叢書

キルケゴール 主体性の真理

¥ 8,030 (本体: ¥ 7,300 + 消費税: ¥ 730)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

本商品は「旧ISBN:9784423171189」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:1999/09/01

本書は、生きている自分自身の内実を取り戻す手がかりを、キルケゴールによる主体性の真理の追究に求める問題作である。

【目次より】
緒言 キルケゴールが追求したことを跡づけるために
第一部 問い 自己自身を明らかにするために
第一章 発端の問い 『ヨハンネス・クリマクス』草稿
第二章 反復の可能性
第三章 真理の問い 『哲学的断片』の場合
第四章 ヤスパースのキルケゴール理解
第五章 ヨハンネス・クリマクスの総決算
一 『哲学的断片に対する完結的非学問的あとがき』へ
二 主体になること
三 実存すること
四 問いの行方
第二部 救い 真理存在になるために
第一章 キリスト教の場合への移行 ヨハンネス・クリマクスからアンチ‐クリマクスへ
第二章 罪の不安 『不安の概念』
第三章 罪の現実
第四章 罪の赦し 問いの答え
一 招き イエスの悲劇
二 真理に対する躓き
三 真理とは?
結語 キルケゴールが行き着いたところを受け止めて

あとがき

著者・編集者

著者:浜田 恂子

関東学院大学人間環境学部教授

カテゴリ