創文社オンデマンド叢書

十二世紀ルネサンス

シリーズ:名著翻訳叢書

¥ 5,610 (本体: ¥ 5,100 + 消費税: ¥ 510)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

本商品は「旧ISBN:9784423492147」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:1985年
叢書・シリーズ名:名著翻訳叢書

従来の暗黒の中世像を180度転換し、現代ヨーロッパ精神の故郷、12世紀ルネサンスの文化を総合的に叙述する古典。
十五世紀のイタリア・ルネサンスよりもはるかに以前、十二世紀の西欧ですでに知的復興が行われ、活き活きと文化が華開いていた。ローマ古典の再発見、新しい法学、アラビアの先進知識との遭遇、大学の誕生など。「封建的で陰惨な断絶された時代」という中世の理解は正しいのか―精緻な写本研究と文献学の成果で西洋史に新たな枠組みを提示し、今も指標とされる不朽の名著。

【目次より】
凡例
序言
目次
第一章 歴史的背景
第二章 知的中心
第三章 本と書庫
第四章 ラテン的古典の復興
第五章 ラテン語
第六章 ラテン詩
第七章 法学の復興
第八章 歴史記述
第九章 ギリシア語・アラビア語からの翻訳者たち
第一〇章 科学の復興
第一一章 哲学の復興
第一二章 大学の起原
原注・訳注
訳者あとがき
参考文献解題

著者・編集者

著者:ハスキンズ

書籍サイズ(縦X横)

mm X mm

カテゴリ