創文社オンデマンド叢書

古代ギリシアにおける自由と正義

思想・心性のあり方から国制・政治の構造へ

¥ 13,200 (本体: ¥ 12,000 + 消費税: ¥ 1,200)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

本商品は「旧ISBN:9784423460436」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:1998年

思想・心性のあり方から国制・政治の構造へ ポリス的意識と思想の実態に迫り、国制や政治構造を形成する要因を解明。

【目次より】
略記号表
まえがき
第I部 自由
第一章 イセーゴリアとパレーシア 発言の平等と言論の自由
第二章 ヘロドトスにおける〈イセーゴリア〉
第三章 ソロンの政治思想における自由
第四章 アテナイ民主政と自由
補章一 「自由」の語源の考察
付論 自由の語源について
補章二 イセーゴリアの意義 伝クセノフォン『アテナイ人の国制』一・―二について
第II部 ソロン
第五章 ソロンとメガラの民主政
第六章 ソロンの僭主政観
第七章 ソロンの「政治詩」の展開
第八章 ソロンの詩「エウノミア」とポリス思想
第III部 正義
第九章 アリステイデスの正義
第一〇章 アテナイ帝国と正義 伝クセノフォン『アテナイ人の国制』の場合
第一一章 五世紀後期におけるポリス間正義
補章三 伝クセノフォン『アテナイ人の国制』の成立年代
第五節 結論
第IV部 アテナイ民主政の比較考察
第一二章 〈アレオパゴス会議の指導〉とエフィアルテス改革 クレイステネス国制の性格づけのために
第一三章 ギリシア世界におけるアテナイ民主政
補章四 最近の諸ポリス研究 研究ノート
あとがき
参考文献

著者・編集者

著者:仲手川 良雄

早稲田大学名誉教授

カテゴリ