創文社オンデマンド叢書

心の形而上学

ジェイムズ哲学とその可能性

¥ 11,000 (本体: ¥ 10,000 + 消費税: ¥ 1,000)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

本書は「心」に関して論じられる哲学上の基本問題を、哲学・心理学・宗教学の分野に多大な影響を与えたウィリアム・ジェイムズの思想を通して再吟味し、その現代における可能性を問う。「物質から心が生じる謎」「主観性の極限」「機能としての心とクオリアの位置」などの諸問題を経験という根源的実在の次元から捉え直し、心の実在論の新たな地平を開拓せんと試みた意欲作。2007年度日本宗教学会賞・平成19年度和辻賞(日本倫理学会)受賞。
本商品は「旧ISBN:9784423171431」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:2007/02/01

著者・編集者

著者:冲永 宜司

帝京大学文学部助教授

書籍サイズ(縦X横)

mm X mm

カテゴリ