創文社オンデマンド叢書

イスラーム家族法

¥ 18,700 (本体: ¥ 17,000 + 消費税: ¥ 1,700)
数量 在庫 在庫あり

商品説明

本商品は「旧ISBN:9784423730973」を底本にしたオンデマンド版商品です。
初刷出版年月:2001/02/01

独特の規定から成るイスラーム法の世界をもっとも色濃く写し出す家族法の領域に焦点を当てた、本邦初の体系的概説書。イスラーム最大宗派・スンナ派の四法学派の家族法を網羅的に紹介、詳細に比較検討した本書は、イスラーム社会を理解するうえでの必読文献となろう。第13回尾中郁夫・家族法学術奨励賞受賞。

【目次より】
はじめに
序論
第1章 婚姻
第1節 総論
第2節 婚姻の成立
第1項 求婚 第2項 契約当事者と婚姻締結の態様 第3項 契約に関わる条件 第4項 証人の立会い 第5項 婚姻障害 第6項 確定要件
第3節 無効な婚姻
第1項 曖昧性の法理 第2項 婚姻の無効の定義 第3項 無効な婚姻の効果 第4項 効力未定の婚姻
第4節 婚資
第1項 婚資の性質 第2項 婚資の設定・条件・相場額 第3項 婚資債権の発生・確定と履行
第5節 扶養請求権その他の妻の権利
第1項 扶養請求権 第2項 住居の手当て 第3項 夫が妻の許で時を過ごすことを求める権利
第6節 夫の権利
第2章 婚姻の解消
第1節 主体から見た婚姻解消の分類
第2節 態様から見た婚姻解消の分類
第1項 各学派における各婚姻解消の態様 第2項 取消可能な離婚と取消不能な離婚 第3項 婚姻解消の形式または原因とその態様の対照表
第3節 待婚期間
第1項 定義と期間の計算 第2項 待婚期間中の夫婦間の権利義務関係 第3項 待婚期間に服する女性の婚姻や性交
第4節 婚姻解消のさまざまな形式
第1項 一方的離婚 第2項 イーラー離婚 第3項 背中離婚 第4項 委任による一方的離婚権の行使等 第5項 身請離婚 第6項 仲裁による離婚 第7項 選択権の行使による婚姻の解消 第8項 呪詛の審判による婚姻の解消 第9項 後発的無効原因の発生 第10項 約款違反を理由とする婚姻の解消 第11項 夫婦の一方の死
第3章 親子・親族
第1節 親子関係
第1項 子 第2項 養子 第3項 棄児 第4項 女奴隷の子の父性の推定とその身分 第5項 保護関係
第2節 授乳
第3節 監護
第1項 監護権の性質 誰の権利か 第2項 監護権者の範囲と就任の順位 第3項 監護期間の終了と爾後の子の住所
第4節 扶養
第1項 総則 第2項 ハナフィー派 第3項 マーリク派 第4項 シャーフィイー派 第5項 ハンバル派 第6項 婚姻の斡旋 第7項 奴隷と動物の扶養
第5節 財産後見
第1項 禁治産制度の概容 第2項 財産後見

文献目録

著者・編集者

著者:柳橋 博之

東京大学大学院人文社会系助教授

カテゴリ